アパレルバイトの実態 華やかさの裏で努力も必要

アパレルショップでバイトをして経験を積む

アパレルのお仕事の中でもとりわけ花形といわれるのが、高級ブランド系のショップである。店内は洗練された雰囲気に包まれ、従業員もかなりお洒落に着飾っており、店内全体が優雅な雰囲気に包まれている。とりわけ従業員に求められるスキルも高く、また逆にここで働きながらスキルアップを図ることも可能だ。まれにバイトの求人も出ていたりするが、しかしハードルはかなり高いと言わざるを得ない。高級店としてお客様に間違っても不躾な態度を取るわけにはいかないため、もちろん研修制度も充実しているが、もともとのスキルも高いものが求められるのだ。特に接客技術については求められる要求も高く、狭き門となっている。高級ブランドショップは、百貨店であれば一階に位置していることが多く、要するにそのお店の顔となるような立場であるため、従業員の質も高いものがある。ルックスやメイクなどにも気を使わなければならず、あらゆる面でハイレベルな条件を求められているのだ。こうした高級ブランドショップで働くためには、とにかく経験を積むしかない。アパレル関係の中でも、たとえば百貨店に入っているような格式のあるショップでバイトをして経験を積んでいくのが最も近道と言えるだろう。高級ホテルやコスメで働いてみても経験を構築することができる。アパレル関係の最高峰とも言われる高級ブランド系のショップは、生半可なことではその従業員の地位を獲得することはできないので、強い志を持たなければならない。お目当てのブランドショップで働く前に、他のアパレルショップで経験を積み、接客スキルをしっかりと身に付けるのもひとつの手だ。お目当てのショップに合格するためには、接客スキルが身についている方が採用される確率は高いだろう。

No comments yet Be the first to comment