アパレルバイトの実態 華やかさの裏で努力も必要

働く前に確認しておくこと

アパレルショップのバイトというのは、ショップの顔となるような存在であるため、基本的にそのお店の商品を購入して着用して働かなければならないことが多い。しかし、商品の購入は自腹であったりするため、服装のすべてを揃えるとなると、かなりのお金がかかってしまうこともある。服を購入したり、着たりしなくても良いショップというのはあるのだろうか。ショップによって、購入したりしなくても良いかどうかは違ってくる。あるショップでは全身をそのショップのブランド品でコーディネートしなければいけない場合もあるし、またあるショップではワンポイントだけ着ていればよいというケースもある。また、購入費用についても全額自腹のお店もあれば、割引をしてくれたり、はたまた無料で提供してくれたりするショップもあったりする。アパレルショップでバイトをする際には、こういったところも注意して、あらかじめ確かめておきたいところだ。おしゃれを楽しみながら働けるので、若い人を中心に人気があるアルバイトであることは間違いない。そして日に日にセンスも磨かれていくので一石二鳥だろう。しかし、経済的に困るようなアルバイトは避けたいものだ。売り上げに厳しいショップであれば、最新の流行を取り入れるため、その時店頭に並んでいる商品の中から随時スタッフに購入をさせて、着させるということもある。ということは、店頭に並んでいる商品が売り切れて、新しい商品が並ぶたびに服を購入し続けなければならないということもあるということだ。とはいえ最新の流行の服をいち早く切ることができるというのは喜びでもある。それがアパレルショップバイトの醍醐味だとも言えるのだ。このように、全身を自社製品で揃えるのか、それとも部分的に、自社製品を着用か?そして、従業員割引は何パーセントくらい割り引いてくれるのか?この条件は、求人情報に載っていることもある。もし載っていなければ、面接時に聞いておくと良いだろう。

No comments yet Be the first to comment