アパレルバイトの実態 華やかさの裏で努力も必要

研修制度があるショップを選ぼう

接客業の中でも、特に若い女性に人気のあるアパレルのアルバイト。トレンドをいち早く知る事ができるうえ、仕事をしながらコーディネートセンスも磨かれるので日常生活でも役に立つ。しかし、単に大好きな小物や洋服に囲まれていたいという気持ちだけでは、到底勤める事は出来ない。何故かというと、アパレルの仕事は立派な接客業だからだ。なので、初対面でも緊張をしないで、色々なお客様と積極的に話すことが出来る接客スキルを持っていないと、とてもじゃないが勤めることは出来ないだろう。また、希望するお店によっては、年齢層がバラバラで、色々なお客様が来る可能性もある。自分と同年代の女性であれば、気軽に話し掛けることが出来ても、ちょっと年上のお姉さんであったり、また男性だと話し掛けることが出来ないといった風に、コミュニケーション能力が低いと、ちょっと難しいかもしれないのだ。しかし、だからといってコミュニケーション能力が低いから、最初から勤められないと決めつける必要はない。何故かというと、接客は回数をこなせばある程度慣れるものだからだ。最初のうちは不慣れで、お客様の前で緊張しっぱなしでも、時間と共に慣れてきて、自然とお客様と笑顔で会話をする事が出来るようになるだろう。なので、セールストークをきちんと学びたいと思っている人や、コミュニケーション能力をアップさせたいという人は、あえてアパレルのアルバイトに挑戦してみるのも良いだろう。しかし、働くお店によっては、研修制度がしっかりしていない可能性もあるので、注意が必要だ。出来る限りコミュニケーション能力が低いと自覚しているのなら、研修制度をしっかり導入している会社を探すようにしよう。

No comments yet Be the first to comment