アパレルバイトの実態 華やかさの裏で努力も必要

華やかな反面体力も必要

アパレルのバイトは、最新のトレンドに触れながら働ける華やかな仕事なのでとても人気があるアルバイトだ。自らも流行のファッションを楽しめ、更に社員割引で安くアイテムが購入できるメリット等もあることから、一度は行ってみたい仕事として人気が高いのだ。その仕事内容は、主に店内での接客や販売、レジのが集中となるが、これらの他にも商品の搬入や陳列、タグ付けまた在庫管理など、裏方的な仕事も多いのである。そして、実際の販売では、ブランドやショップなどにもよるが、現在では定員にノルマを課すところは少なくなっているものの、売り上げ目標などは定められているのである。また、業界内では社員と派遣社員そしてアルバイトが入り混じった業務体制を取るところが多くなっている一方で、顧客の視点からすれば皆同じショップのスタッフである為、コミュニケーション能力はもちろん種類やサイズ、色など商品の詳細情報をしっかりと頭に入れ、場合によっては一人ひとりに合ったコーディネートを提案する必要もあるのである。また、一般的にアパレルのバイトでは、1日6時間以上など比較的長時間な仕事が多い。そして、繁盛日が土日や祝日、年末等のセール日である為、カレンダー通りの休みが取れることが殆ど無いのだ。さらに、立ち仕事である点であることからかなりの体力も必要である。もちろん、ショップによって業務体制は異なるが、例えば商品の搬入日にはそのタグ付けや管理などに時間がかかり、残業を強いられる時もあるだろう。高級ブランドではヒール着用なども徹底される。そのことを考慮すると、華やかな流行ファッションに囲まれた環境の中で働ける半面、基礎体力がないと少なくとも仕事に慣れるまではハードな仕事であるといえるのだ。しかし、人間の体はその環境に慣れるように出来ているので、ヒールで長時間の立ち仕事で体力を使うことも、続ければ慣れてくるであろう。

No comments yet Be the first to comment